コンシャス

(笑)でとどけるマジメなウェブマガジン(仮)

メーートーーク

イケダハヤト氏に大反論。京大を出て就職して、いいじゃない。

meitalk_ikeda

参照元: http://suumo.jp/

プロブロガー、イケダハヤト氏のブログ記事「京大出て大企業に就職とか何考えてるんですか?」に対して、2人が意見をぶつけあわせます。

元祖コンシャスラジオVol.126より

この人たちは“部品”としてもっとも優秀な人たち

京大の学生さん、あなたたち、なんの考えもなしに「とりあえず大企業に入りたい」とか、ちょっとおかしいですよ。理系の研究職とかならまだ理解できるので別として、特に文系の人たちです。あなたたち、日本全体で見たら、どう考えてもエリート中のエリートですよ。なんで、大企業に入って自分を埋没させるんですか。

 

京大出て大企業に就職とか何考えてるんですか?」より

ちょっと話はズレるんやけど、最近よくサッカー選手のプレー集みたいなのを観てるのよ。『ネイマールのスーパープレー集』とか。『メッシの神業集め』みたいな。

はいはい。

それを観ていると、本当に大事なのって個人技やなってめっちゃ思うんよ。けど、学生の頃って、個人技を磨けば磨くほど、やっかみみたいなモノがある。「もっとチームプレーに徹しろ!」とか「自己中」とか言われて。

うんうん。

でもチームが辛い時に局面を打開するのって、結局、個人技に長けた人なんよ。

まあ、そらそうやわな。

もちろん、個人技だけじゃアカン部分もあるから、組織も考えるんやけどね。ただ、特にプロになりたいなら、個人技の方が大事。しかも小学校のチームは小学校で終わるし、中学のチームは中学で終わるし、そのたびに監督も変わる。だったら個人技をとにかく磨いた方がいい。サッカーを観ていると、すごくそう思うんよ。

なるほど。

で、ホリエモンしかり、イケダハヤト氏しかり、「起業しよう!」みたいな論調に、俺は基本的には反対っていう姿勢を貫いてきたんよ。なぜなら、そんなこと言わなくても、やるやつはやるし、そう言われて「やってみようかな」っていうくらい中途半端なモチベーションならやらん方がいいっていう考えがベースにあるからさ。

う〜ん、これ、誰に向けて言ってるのっていうことやと思うけど、そもそも「文部科学省的教育プログラム」的なモノを一番うまくやった人たちやん。京大生って。

そうやね。

それって言うなれば、サッカーで組織プレーばっかりやらされている人たち。だから、いざ1人でグワっと行かなあかん時に弱い人たちやん。そういう人たちに対して、「起業しなさい!」って言うたって、そもそもこの人たちは“部品”としてもっとも優秀な人たちやから……。

むしろ、大企業に勤めるのに相応しい人たちやからね。

そうそう。だから、そういう人に向けて言っても、意味がないと思うけどなぁ。

↓すべて聞く↓

大学になって今さらそんなん言われたって遅いやん。

でも時に、東大に行ってようが京大に行ってようが、「何が右にならえやねん、しゃらくせえ!」って言ってる人もいる。ある種、学校教育に角を潰されなかった人。こういう人たちは、東大であることとか、京大出身であることを活かして、上手いことやるやん。

ホリエモンとかがそうよね。

そうそう。やっぱ、そういう人たちは、言われんでもやるやん。そうじゃない東大生・京大生、つまり、とにかくガンバって学校の勉強をやってきて、先生の言うことをよく聞いて、傾向と対策を必死こいてやって、何とか京大に入りました、みたいな人に「自分の頭で考えて、起業しろ」って……、言う相手を間違ってるで、っていう。

なるほど。

それやったら私塾でもつくって、小学生とかに「学校教育なんか、信用するな!」ってやった方がいい。大学になって今さらそんなん言われたって遅いやん。

遅いよな。

SFCの一部にはそういうコミュニティもあるて言うてるけど、それは、そういう人たちなんやろ。「俺たちは大企業に入って……みたいなのとは違うんだ」っていう。

そうやな。

そういうコミュニティの中で、起業せずに大企業に行くやつを「あいつ、バカだな」って言ってるのとは、ベースがずれてる。アメリカでそういう会話があるかって言われたら、それも一部だけを切り取ってる気がするけど……。

アメリカ人も基本的にはアホばっかりやからな。

アメリカの中で、“シリコンバレー的な生き方”というか、自分で会社つくって、エグジットして大金持ちになるんだっていう考え方を信奉している流派の人たちの話やから。だから、何言ってんのか、いまいちよく分からんけどな。

↓すべて聞く↓

メーートーーク